FIELD ROBOTICS~次世代技術の新展開を目指して~

 立命館大学VLSIセンターが開催しているシンポジウム『コネクティッドビークル』と、立命館大学ロボティクス研究センターが私立大学戦略的研究基盤形成支援事業(平成25年~29年)として実施している『次世代「里山・里海」化を推進する情報化機械システム基盤技術研究』の研究報告会を融合・発展させ、フィールドロボティクスの新展開を目指してシンポジウムを開催します。
 フィールドロボティクスとは、自動運転やドローン・農業・林業・漁業ロボット・水中ロボット・建設ロボット・インフラ点検ロボット等、次世代を担う将来性ある技術です。
 特別講演には、『コンピュータビジョンとロボティクス分野での先駆的かつ実践的研究』が評価され、第32回京都賞を受賞されたロボティクス分野の世界的権威であるカーネギーメロン大学 金出武雄教授をお迎えし、将来像を語っていただきます。
 フィールドロボティクスは、大学が行う基礎的研究もまだ多く、また産業に直結する分野でもあり、多くの方にご参加いただき、このシンポジウムが共に考える場となることを願っております。

...

ロボティクス研究センター(立命館大学)

 立命館大学では、ロボットに関した最新技術の研究を過去20年以上に渡って行なっています。ロボットの研究は産業界、社会の各分野の方々と交流することによって、研究レベルを一層引き上げることが可能です。
 当センターでは、共同研究や受託研究などの産官学連携研究のほか、特定研究プロジェクト、公的プロジェクトの申請支援活動を行っています。また、学会などの研究情報の配信や国際的に著名な内外の研究者の講演会、海外の企業・研究機関との研究交流、企業との個別相談等、柔軟且つ迅速な対応で産官学連携を推進しております。

...

イベント一覧 全部見る