情報ロボット関連製品・サービス

三次元空中ホログラフィック画像インタフェース(3DAHII): 空中に投影された3次元画像を,ユーザが直接操作できる双方向性の・相互作用的なインタフェース

製品画像
製品画像

概要

人とロボットのより良い相互作用・さらなる関係を目指して.

3DAHIIは,ロボットの遠隔操作の入出力インタフェースとして研究開発された.入力値は3次元空間内の3次元ベクトルとなるため,3次元空間内でのロボットの運動を操作するのに適切だと考える.例えば,ロボットの移動方向(3次元)と大きさを直接指示できる.他の有望な適用先として車上操作パネルが考えられる.従来のオブジェクト空中投影に比べて,裸眼で広い視点から(同時に複数人でも)見ることができる,単純・簡単で安価に実現でき移動・設置が容易である,などの特徴がある.

詳細

企業名:早稲田大学大学院 松丸隆文研究室

お問い合わせ先

部署
役職
担当者名
電話番号
メールアドレス お問い合わせはこちら

最終更新日:2018年5月8日
情報提供者:事務局

イベント一覧 全部見る