情報ロボット関連イベント

愛・地球博開催継承事業 「瀬戸蔵ロボット博2018」

概要

【開催日時】
  2018年3月21日(水・祝)~27日(火)
  10:00~16:00

【開催場所】
  瀬戸蔵(愛知県瀬戸市蔵所町1-1)、パルティせと、せと末広町商店街

【概要】
  「ロボットと未来の夢」をテーマに、「ロボット」を見て、触れて、学べる7日間。
  人が乗れる大型ロボットから、産業用ロボットまで国内各地からロボットが大集合!!

詳細

【主なイベント】 ※入場無料
①ロボ太郎プレゼンツ
 ロボットの歴史を、パネルと実機で詳しく紹介。ロボットの今までと、これからを クイズで学び楽しむクイズラリーを開催。

②大型ロボット「イケドム」への搭乗体験
 産官学(㈱池戸熔接製作所/瀬戸市/愛知工業大学)連携により製作した、子どもから大人まで安全に搭乗し操縦できるロボットです。

③高さ4mの巨大ピラミッドに1,000体以上のロボットを展示「ロボミッド」
 からくり人形からマジンガーZやドラえもん、ガンダムなど様々なロボット玩具で、 子どもから大人まで楽しめる迫力のロボット展示。ロボ太郎コレクション。

④企業の最先端ロボットの紹介
 ・DENSOWAVEから来年発売予定の最新型協働ロボット「COBOTTA」
 ・球乗りロボットチーム「村田製作所チアリーディング部」などのロボットショー。
 ・医療、介護の生活シーンで活躍する「HSR Human Support Robot」(トヨタ自動車㈱)の操作体験。
 ・手術支援ロボット・ダヴィンチと内視鏡手術でドクター体験
 ほか

産業用ロボットの圧巻のパフォーマンス
(中部包装食品機械工業会(中部パック))
 キャンディーなど様々な食材を包む大型機器の実演。エンジニアによって機構を紹介するなど、工場見学のように特別な体験が出来ます。

AIT鉄人13号など、各大学で研究されているロボットの実演!
 愛知工業大学の大型鉄人13号(高さ2m,重さ200kg)や惑星探査ロボットの展示、人型二足歩行ロボット、レスキューロボットの実演、愛知県立大学によるPepperのデモンストレーションなど。

水の中を泳ぐお魚ロボットショー
 学生が製作したイルカ、カメ、ウツボ型などのロボットが本物のように泳ぎます。

コミュニケーションロボットの展示
 キロボミニ、ロボフォン など、国内を代表するコミュケーションロボットを展示。

ロボット工作教室の開催
 人気のロボットキットを作り上げる工作教室(有料)。

瀬戸蔵ミュージアムの無料開放
 3月24日(土)~27日(火)は無料開放し、ロボットアームでキャンディキャッチやバトル、ロボットの操縦など「ロボット縁日」を実施します。

主催団体

瀬戸市、瀬戸市まるっとミュージアム・観光協会

イベント情報

開催場所 瀬戸蔵(愛知県瀬戸市蔵所町1-1)、パルティせと、せと末広町商店街
開催日 2018年03月21日 2018年03月27日

お問い合わせ先

部署 瀬戸市まるっとミュージアム・観光協会
役職
担当者名
電話番号 0561-85-2730
メールアドレス メールでのお問い合わせはこちら

最終更新日:2018年2月6日
情報提供者:事務局

イベント一覧 全部見る