情報ロボット関連イベント

第3回RRI国際シンポジウム

概要

 午前中の第1部は、「Connected Industries国際シンポジウム」と題し、世界がこの時代のフロンティアを追いかける中、日本「Connected Industries」に加え、世界経済フォーラム「第四次産業革命」、ドイツ「Industries 4.0」、中国「中国製造2025」、米国「Industrial Internet Consortium」から、それぞれの実現に向けて活躍するトップランナーを招き、講演いただきます。
 午後の第2部は「RRIインダストリアルIoT国際シンポジウム~Connected Industries~」と題し、RRIの活動を主軸に、連携する関係各国の有識者と共に、製造業の未来と、それを実現する国際標準化、及び産業セキュリティについて、講演、及びディスカッションします。

詳細

【日時】
 2017年11月30日(木) 10:00~17:00

【場所】
 東京ビックサイト会議棟 7F 国際会議場

【プログラム】
 《第一部:"Connected Industries"国際シンポジウム》
  開会挨拶 西銘 恒三郎(経済産業副大臣)
  基調講演 「第四次産業革命とSociety 5.0」
       David Aikman 氏(世界経済フォーラム 執行役員)
  講演1   「コネクテッドインダストリーズに向けたRRIの活動と官民連携」
       大宮 英明(ロボット革命イニシアティブ協議会 会長)
  講演2   ドイツ 「Industrie4.0には、皆様のご協力が必要です。」
       Markus Heß 氏(Federal Ministry for Economic Affairs and Energy 次長)
  講演3   中国 「『中国製造2025』と産業インターネット」
       Li Haihua 氏(中国情報通信研究院 副技師長)
  講演4   米国 「IICと、製造業ビッグデータ解析によるIIoT最前線」
       Wael William Diab 氏
        (Industrial Internet Consortium 産業分析TG・技術WG・連携WG議長/SCメンバ)


 《第二部:RRI インダストリアルIoT国際シンポジウム~Connected Industries~》
  IIC - RRI 連携調印発表
       Wael William Diab 氏(Industrial Internet Consortium)
       久保 智彰(ロボット革命イニシアティブ協議会 事務局長)
  基調講演 「ARENA2036-共同研究/革新の新世界」
       Dr. Mirko Bordignon (Group manager - Software Engineering and System Integration,
                 Robot and Assistive Systems Department, Fraunhofer IPA)
  [セッション1] 「製造業のこれからの姿」 
  講演 「産とボトムアップで進むチェコの学と新国立I4.0センター」
     Roman Holý 氏(Director, National Center for Industry 4.0,
               Czech Institute of Informatics, Robotics and Cybernetics)
  講演 「コネクテッドインダストリへのより速い移行-スウェーデンのやり方」
     Johan Harvard 氏(Deputy Director, Swedish Ministry of Enterprise and Innovation)
  講演 「日本/RRIの見解」
     石隈 徹 氏
     (ロボット革命イニシアティブ協議会 ユースケース・タスクフォース長
                 アズビル株式会社 技術標準部 国際標準化担当部長)
  パネルディスカッション
   【モデレータ】
     藤野 直明 氏(ロボット革命イニシアティブ協議会 情報マーケティング長/株式会社 野村総合研究所)
   【パネリスト】
     Mirko Bordignon 氏
     Roman Holý 氏
     Johan Harvard 氏
     Wael William Diab 氏
     Li Haihua 氏
     石隈 徹 氏
  
  [セッション2] 「製造業のこれからの姿」から整理する国際標準
  講演 「openAAS(Open Asset 管理シェル)の実応用」
     Ulrich Löwen 氏(Siemens AG Corporate Technology)
  講演 「日独標準化専門家が描く『機能レベルユースケース』」
     石隈 徹 氏
     (ロボット革命イニシアティブ協議会 ユースケース・タスクフォース長
                 アズビル株式会社 技術標準部 国際標準化担当部長)
  講演 「製造業の世界観とこれからの姿から国際標準化を支援する、日本発の手法:URM-MM」
     野中 洋一 氏
     (ロボット革命イニシアティブ協議会 国際標準化アクショングループ 委員
                 株式会社 日立製作所 研究開発グループ 主管研究長)
  パネルディスカッション
   【モデレータ】
     木村 文彦 氏
     (ロボット革命イニシアティブ協議会 国際標準化アクショングループ 主査/東京大学 名誉教授)
   【パネリスト】
     Ulrich Löwen 氏
     石隈 徹 氏
     野中 洋一 氏

  [セッション3] 「製造業のこれからの姿」と産業セキュリティ
  講演 「Industry 4.0 セキュリティのトレンド、課題、そしてこれから」
     Wolfgang Klasen 氏
     (Head of Security for Embedded Systems, Industry 4.0, IoT,
      Siemens AG Corporate Technology)
  講演 「産業セキュリティ-EU最新情報」
     Thomas Walloschke 氏
     (Director, Fujitsu Distinguished Engineer, Fujitsu Technology Solutions GmbH,
      AIOTI WG11 Chair)
  講演 「産業セキュリティへの要件-企業・国を超えた製造業のこれからの姿に向けて」
     米田 健 氏
     (ロボット革命イニシアティブ協議会 産業セキュリティアクショングループ 委員
                 三菱電機株式会社 情報技術研究所 情報セキュリティ技術部長)
  パネルディスカッション
   【モデレータ】
     松本 勉 氏
     (ロボット革命イニシアティブ協議会 産業セキュリティアクショングループ 主査
                 横浜国立大学 大学院環境情報研究院 教授)
   【パネリスト】
     Wolfgang Klasen 氏
     Thomas Walloschke 氏
     Steffen Zimmermann 氏(Head of Industrial Security, VDMA)
     Lukas Linke 氏(Manager Security, Safety/Security Division, ZVEI)
     米田 健 氏

  閉会の辞
   安達 俊雄(ロボット革命イニシアティブ協議会 運営幹事)

主催団体

経済産業省、ロボット革命イニシアティブ協議会

イベント情報

開催場所 東京ビッグサイト 国際会議場
開催日 2017年11月30日

お問い合わせ先

部署
役職
担当者名
電話番号
メールアドレス

最終更新日:2018年2月5日
情報提供者:事務局

イベント一覧 全部見る