情報ロボット関連組織・団体・企業

南相馬ロボット産業協議会

概要

○設立趣旨
 平成18年2月に地域内の企業、南相馬市、原町商工会議所などの連携により、機械金属加工産業の発展と技術力向上、新産業創出を目指し「南相馬機械工業振興協議会」が設立され、その後、平成23年12月に東日本大震災以降の新たな経済成長と雇用創出を実現するため、官民一体となってロボット関連産業の創出を目指し「南相馬ロボット産業協議会」(旧)が発足しました。

 このふたつの協議会は、互いに協力して活動を行っておりましたが、より広い分野の技術を有した一つの技術集団として、会員相互にさらなる知識や技術力の向上を図るとともに、互いの技術を活かすことで各々の分野におけるビジネスチャンスを創出し、地域全体の産業の発展をより強力に推進するため、平成28年6月に新生「南相馬ロボット産業協議会」として統合されました。

 一方、ロボット関連の技術は、災害対応のみならず他の多くの分野に於いても広く必要とされる重要なものでありますが、技術発展には、機械・金属、エレクトロニクス、IT・通信、デバイス、その他関連産業における、個々の高度で実践的な技術開発と、それらを融合させる必要があることから、産業を支える「ものづくり」に不可欠な要素技術(精密微細加工や特殊素材合成加工など)の、現場レベルでの迅速かつ高度な「擦り合わせ」を行うことが出来る環境を整える必要があるとされております。

 本協議会は、主として相双地域に集中した多岐にわたる専門分野の企業を会員にもち、加えて学術機関・行政・経済界との連携により、まさにロボット産業発展の期待に応える環境を整え、地域産業の発展に寄与するため設立いたしました。

詳細

○設立年月日:
  平成28年6月3日

○目  的:
  本会は、南相馬市及び周辺地域の機械工業産業について、大学及び行政等との連携を深めながら、
  ロボット産業を始めとする新産業分野を含めた、新技術及び新事業の創出を図り、
  自立的・創造的活性化を目指すとともに、地域社会に貢献することを目的とする。

○会員構成:
  本会員 56社(企業会員)
特別会員 14機関・団体(経済団体、金融機関、行政機関、学術・研究機関、事務局)

○主要事業:
  (1) 人材の育成に関すること。
(2) 新製品、新技術の開発促進及び技術水準の向上に関すること。
(3) 同業種、異業種間などの企業間交流に関すること。
(4) 企業の振興のための情報の収集・提供および調査研究に関すること。

所在地

住所 〒975-0008 福島県 南相馬市 原町区本町1丁目111番地

最終更新日:2019年9月24日
情報提供者:事務局

イベント一覧 全部見る