情報ロボット関連組織・団体・企業

株式会社シーエーシー イノベーションカンパニー

画像

概要

株式会社シーエーシーは、1966 年、日本で最初の独立系ソフトウェア専門会社として発足しました。 『コンピュータ・メーカーなどの特定企業から「独立・中立」の立場を堅持する』、『情報システム構築のプロフェッショナルとしてユーザー企業を顧客とする』、『要員派遣ではなく「請負」によって開発の成果物に責任を持つ』という3点を経営の基本原則としています。

当社は専門企業として培ったITへの深い知見と、お客様の業種・業務に関する豊富な知識を活かし、 ITと業務を統合した高付加価値サービスを提供。お客様の事業の創造と持続的な成長を支えています。

また、シーエーシーグループでは、市場拡大・IT技術の応用が拡大することが期待されている分野へ積極的な投資活動を行っています。近い将来において、現実となることが確実視されているAI(人工知能)、ロボティクスなどの分野において、私たちは自社だけの力だけでなく、外部の協力者と連携したオープンイノベーションを積極的に推進していきます。

詳細

シーエーシーグループでは先進的なサービスや、社会の変革を目指すサービスベンダー様と協力し、共同研究や弊社のコネクション活用、出資を通じ、そのようなサービスを現実のものとしていきたいと考えています。

株式会社シーエーシーのイノベーションカンパニーでは、主にはロボティクスとAIに注目し、出資先の技術・製品・サービスを活用した、新ビジネスの構想・企画・販売を担当しています。

1.ロボティクス
パーソナルユースロボットが身近なものとなりつつある昨今、シーエーシーでは各ロボットベンチャー企業と協力し、コミュニケーションロボットを活用したサービスを企画・展開してまいります。
私たちのサービスは、あらゆる人々のQOL向上を現実のものとすることに貢献します。

2.AI(人工知能応用分野)
レコメンドサービスや多岐に亘る分野での将来予測など、社会的なAI(人工知能)の発展、浸透には目覚ましいものがあります。
これらのAIを活用したサービスは、社会をより便利に、豊かにしていくことでしょう。
シーエーシーでは、先進性の高いベンチャー企業と協力し、AI分野のサービスを企画・展開してまいります。

■感情AI分野
米ベンチャー、Affectiva社が開発した人工知能(AI)を使って人の表情から感情を分析する「感情AI」の活用を提案しています。シーエーシーは国内販売代理店契約を締結しています。
https://www.affectiva.jp/

WebサイトURL

所在地

住所 〒103-0015 東京都 中央区日本橋箱崎町 24-1

最終更新日:2017年3月21日
情報提供者:株式会社シーエーシー

イベント一覧 全部見る