情報ロボット関連事業

生活支援ロボット研究開発事業(大和市)

概要

〇内容:
  生活支援ロボットの研究開発に要する費用を一部補助します。

〇補助対象者:
  「さがみロボット産業特区」に基づく、「神奈川版オープンイノベーション」に参加し、かつ、
  応用開発ステージ等で採用された技術等を有する、市内で1年以上事業を行っている中小企業
   ※市税等に滞納がないこと
   ※暴力団及び暴力団員に該当しないこと

〇補助対象経費:
  生活支援ロボットの研究開発に要する経費のうち、当該年度内に調査研究費、実証実験費、
  原材料費等、補助対象者が支払った費用

〇補助金額
  補助対象経費の3分の1以内(上限300,000円)

-----------------------------------------------------------------------------------------
※「神奈川版オープンイノベーション」とは
  生活支援ロボット等を最短期間で商品化するため、専門家のコーディネート等により、企業や大学等
  の各機関がもつ資源を最適に組み合わせて研究開発を促進します。
  参考:http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f430080/p674300.html

主催団体

大和市役所

お問い合わせ先

部署 市民経済部 産業活性課 企業活動サポート担当
役職
担当者名
電話番号 046-260-5135
メールアドレス

最終更新日:2019年9月24日
情報提供者:事務局

イベント一覧 全部見る